No.36 「神奈川工科大学厚木市子ども科学館」 投稿者 2027x

先日、ちょいと時間が空いたので行って参りました

ここは以前から併設されている図書館の常連で、よく利用してました
ピンサロで2時間待ちとか言われたとき非常に便利ですし
近頃新刊本の売れ行きがイマイチなんて話も聞きますが、図書館の貸し出し数は右肩上がりだとか
長引く不況はこんなところにも影響出てるのかもしれませんね
僕のヌキの回数が減ったのもうなずける話ですw

で、この施設は神奈川工科大学がネーミングライツを取得して数年前からこんな名前になってます
通常、看板だけ掛け替えることが多いのですが、
ここは神奈川工科大学の名誉にかけてテコ入れをはかったようです

そのテコ入れした部分はプラネタリウム!
その名も「メガスター-Ⅱβ」
メガスターと言っても→(☆∀☆)こういうことじゃないですよw
コイツは日本でも最大級の投影数を誇るモノなんだそうです
今回はコイツの実力を確かめに行きました

施設入場は無料ですが、プラネタリウムの入場には別途200円かかるので券を購入し中へ入ります
人は……誰もいませんw
そりゃそうだ、平日ですしね
貸し切りで夜空を眺める、なんて贅沢なんでしょ!

上映が始まります
なにやら叙情的な音楽にのせて見慣れた景色が……おお、これは本厚木!
某大型店舗の看板がサティのままなのはご愛嬌w

遙か昔に聞いた星座の話、神話の話、
美しい星空を見ながら聞いていると懐かしくもあり、新鮮でもあります
まもなくビッグバンを迎えると言われるベテルギウスの解説では宇宙のスケールに圧倒されます

後半はハッブル宇宙望遠鏡の話。これまたスケールのデカい話が続きます
1000円の割引サービスに拘るのが恥ずかしくなりますw
40分ほどで上映は終了しました
美しいものは心が洗われますねぇ

で、プラネタリウムの性能ですがこれは掛け値なしの性能です!
とにかく見え方が自然なのです
例えば天の川なら、従来機ならぼんやりと星のベルトを投影しているだけなのですが、
このメガスターは実際に肉眼で見えないくらい小さい星も投影しているのです!
この投射されている星たちを双眼鏡でのぞくことも出来るそうで、そのようなイベントもやっているそうです
幼い頃に見たショボいプラネタリウムと比べると凄まじい進化を遂げていました

平日は15時30分からの一回、土日祝日は様々な作品を上映しているようです
星好きな人には絶対にオススメですヨ!

神奈川工科大学厚木市子ども科学館
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/